出版状況クロニクル149(2020年9月1日~9月30日)

出版状況クロニクル149(2020年9月1日~9月30日) https://odamitsuo.hatenablog.com/entry/2020/10/01/000000

サグラダ・ファミリア、2026年完成は不可能

サグラダ・ファミリア、2026年完成は不可能 コロナ余波(AFP=時事)#Yahooニュースhttps://t.co/Cou1el7XzU— 四谷書房 (@yotsuya_shobo) 2020年9月18日

おすすめ展覧会2021展示情報

おすすめ展覧会2021〈東京・京都ほか全国〉美術館での開催スケジュール&アート作品など展示情報 https://t.co/J0qQjc4VQv @fashionpressnetより— 四谷書房 (@yotsuya_shobo) 2020年9月18日

若松英輔 『霧の彼方 須賀敦子』

文学者で、教師で、翻訳者…須賀敦子という「日本文学史の特異点」はいかにして生まれたのか 著者は語る 『霧の彼方 須賀敦子』(若松英輔 著) #須賀敦子 #週刊文春 #文春オンライン https://t.co/koXY7UxW6q 霧の彼方 須賀敦子 作者:若松 英輔 発売日: 2020…

荻原魚雷『中年の本棚』

中年の本棚 作者:荻原魚雷 発売日: 2020/07/31 メディア: 単行本(ソフトカバー)

本のリストの本

本のリストの本 作者:南陀楼 綾繁,書物蔵,鈴木 潤,林 哲夫,正木 香子 発売日: 2020/08/27 メディア: 単行本

「新明解国語辞典」9年ぶりの改訂版

【新文化】 - 三省堂、「新明解国語辞典」9年ぶりの改訂版を発売へ https://t.co/Gcikf4t7VP

出版状況クロニクル148(2020年8月1日~8月31日)

出版状況クロニクル148(2020年8月1日~8月31日) - 出版・読書メモランダム https://t.co/mxEaOkiBBc

劇作家・評論家の山崎正和さん死去

【訃報】劇作家・評論家の山崎正和さん死去 「柔らかい個人主義の誕生」などの業績を朝日新聞記事で振り返る https://t.co/YRS12xVB7u 柔らかい個人主義の誕生―消費社会の美学 (中公文庫) 作者:山崎 正和 発売日: 1987/03/10 メディア: 文庫 社交する人間―ホ…

田中優子「現代の閉塞感を破るヒント」

SDGs社会だった江戸。法政大・田中優子氏が語る「現代の閉塞感を破るヒント」 https://t.co/HBqtYAJLWq 江戸の想像力―18世紀のメディアと表徴 (ちくま学芸文庫) 作者:田中 優子 発売日: 1992/06/01 メディア: 文庫 日本問答 (岩波新書) 作者:田中 優子,松岡 …

若松英輔『弱さのちから』

若松英輔『弱さのちから』(亜紀書房) https://t.co/n4c1rxbuDP 弱さのちから 作者:若松英輔 発売日: 2020/08/14 メディア: Kindle版

東洋経済オンライン - 沢木耕太郎の人生の歩き方

沢木耕太郎「旅も人生も深めるなら1人がいい」 「どのような局面でも面白がることはできる」 | 読書 - 東洋経済オンライン https://t.co/1uQtd151KT #東洋経済オンライン @Toyokeizaiより

ささま書店の後に入った荻窪の古書ワルツ

ささま書店の後に入った荻窪の古書ワルツ https://t.co/lY8i2WXp0M

NYタイムズ、電子版専用に?

RT @HONjpNewsBlog: NYタイムズ、電子版専用に?「20年後」新聞発行を終了 | 共同通信 https://t.co/cZ9V2UsDtc

森美術館「STARS展」の見どころ

草間彌生、村上隆ら、現代アートのオールスターが集結! ──森美術館「STARS展」の見どころ。 https://t.co/mvPbMxcPqp

上半期テレビCM出稿量ランキング

上半期テレビCM出稿量 タレント首位は深田恭子、起用社数1位は広瀬すず #ブレーン https://t.co/rPhAuXadBi

ピート・ハミル氏死去

ピート・ハミル氏死去 「幸福の黄色いハンカチ」原作者:朝日新聞デジタル https://t.co/6eAkouQq5S ピート・ハミルさん(85)が5日、ニューヨーク市内の病院で腎臓疾患などで死去しました。1日に転倒して骨折、入院中でした。死因は腎臓疾患など。ピート…

出版状況クロニクル147(2020年7月1日~7月31日)

出版状況クロニクル147(2020年7月1日~7月31日) - 出版・読書メモランダム https://t.co/meXL4Ukyst

継続利用したいメディア1位は

継続利用したいメディア1位は「テレビ」、2位は「YouTube」 withコロナにおけるメディア行動調査 #宣伝会議 https://t.co/q3qx2fUiCp

角川武蔵野ミュージアム開館

隈研吾が設計。「角川武蔵野ミュージアム」がところざわサクラタウンに開館|美術手帖 https://t.co/A8vRLVEeas

森美術館 STARS展

草間彌生、李禹煥、宮島達男、村上隆、奈良美智、杉本博司。森美術館に現代美術の「STARS」が集結|美術手帖 https://t.co/Ia5rZUVIj0 http://www.mori.art.museum/現代美術のスターたち―日本から世界へ会期 2020年7月31日~2021年1月3日会場 森美術館住所 …

多和田葉子『言葉と歩く日記』より

多和田葉子『言葉と歩く日記』岩波新書より 言語はわたしにとって体系ではなく、一種の「できごと」なのではないかと気づいた時、日記という形式が私にとっては言語について書き記すのにふさわしいのではないかと思った。自分の身に毎日どんなことが起こるか…

神保町ブックフェスティバル中止

【新文化】 - 神保町ブックフェスティバル、中止に https://t.co/jHKvGjiNFB 毎年秋に開催の「神保町ブックフェスティバル」がコロナ禍の影響で中止になりました。今年後半のブックイベントがどうなるのでしょう。主催者の発表を待つしかありません。 あちら…

鬼子母神通りみちくさ市中止のお知らせ

予定しておりました9月20日、11月29日、及び2021年の1月開催予定の鬼子母神通りみちくさ市は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、残念ですが中止とさせていただきます。 詳細はみちくさ市のHP https://kmstreet.exblog.jp/ をご覧下さい。…

広告批評アーカイブ『広告の20世紀』購入

7/22「宝島社が日経に企業広告掲載」というブログ記事を書きました。その影響でしょうか、広告を見返したい思いに駆られ、Bに立ち寄り、広告史に関する本を探しました。 広告というジャンルの本はそれほど数があるわけではありません。それでも探せば、意外…

東京都現代美術館「MOTアニュアル2020 透明な力たち」展

東京都現代美術館「MOTアニュアル2020 透明な力たち」展、自然・社会に働く“不可視の力”を再構築 https://t.co/8da2OG76vZ @fashionpressnetより 2020年11月14日(土)から2021年2月14日(日)まで。

サントリー美術館のリニューアル記念展

サントリー美術館のリニューアル記念展「ART in LIFE, LIFE and BEAUTY」開幕。現代作家と共演する「生活のなかの美」|美術手帖 https://t.co/B8fDbKjhIU 会期は7月22日〜9月13日。

宝島社が日経に企業広告掲載

宝島社が日経に企業広告出稿、バンクシー「花束を投げる男」を全面に #ブレーン | AdverTimes(アドタイ) by 宣伝会議 https://t.co/OZ57vahjyt あの宝島社がまたやってくれました。この企業広告は必見です。この広告は7/21付日経新聞朝刊に掲載されました…

新宿駅東西自由通路完成

巨大駅新宿、悲願の自由通路で「東西分断」解消 8年がかりの大工事、東口と西口がついに直結 | 駅・再開発 - 東洋経済オンライン https://t.co/EMRq66rOZU #東洋経済オンライン @Toyokeizaiより 新宿駅に東西自由通路が完成しました。これで東西の交流がスムーズ…

「ささま」の跡地に新しい古本屋開店

ブログ巡回をして、先ず驚いたのはかつての「ささま」の跡地に新しい古本屋さん「古書ワルツ荻窪店」がオープンしたという記事です。これは7/19古本屋ツアー・イン・ジャパンのブログ記事で、新店の状況を詳しく伝えています。関心のある方はぜひこちらをお…