今後の不忍ブックストリートの活動について

南陀楼綾繁さんが「今後の不忍ブックストリートの活動について」「しのばずくん便り」に書いています。そのなかから一部引用します。今後このように「不忍ブックストリート」が運営されます。

今後の不忍ブックストリートの活動については、これから実行委員会で話し合っていくことになります。最新の情報はTwitterやブログ「しのばずくん便り」をご覧ください。また、毎月1回、本や谷根千の話題をお届けする「不忍ブックストリーム」をYouTubeで配信しています。ご覧いただければ嬉しいです。

 

「ほんまに日記」より

5月17日「ほんまに日記」からの引用。 

「熱風 GHIBLI 5月号」(スタジオジブリ)〈渡辺京二ロングインタビュー〉。91歳、日々老化するのみ、と言う。日本史、戦争、民主主義、人の一生。ネット社会に苦言も。

「人間として生まれて一番いいことは、この世が与えてくれる喜びを精一杯感受できることなんですよ」

「それともう一つは言葉。人間はしゃべる動物だから自分の言葉でしゃべらないと」

 熱風 GHIBLI 5月号」(スタジオジブリ)